OUR FARM
─ 命をつくる・育む ─
徳地の自然の恵み
出雲ファームは山口県徳地(とくぢ)のたまご農家です。
徳地には美しい広大な自然が手つかずのまま残されており、水質のきれいな環境にしか棲めないゲンジボタルの名所としても知られています。
鶏は毎日水を飲みます。そのため、養鶏農場にとって水はとても重要。不衛生な飲み水では鶏の健康が損なわれるため、安全でおいしいたまごをつくることができません。
わたしたちの農場では、徳地の大自然の中で育まれた清らかで新鮮な水を地下100mから汲み上げ、鶏たちに飲ませています。
きれいな水に恵まれたこの土地は、おいしいたまごをつくるのにとても適した環境です。
今日も自然の恩恵に感謝して、命をつくる・育むことに真摯に取り組み、食の安全を守るために労を惜しまず、美しい空と山々に囲まれたこの徳地から、自慢のたまごやグルテンフリースイーツをお届けします。
※出雲ファームは『HACCP』を取得しています。
FEATURES
─ 農場の3つの特徴 ─
01
一貫生産システム
出雲ファームはたまごの生産から搬送までの行程を自社で行っています。雛の育成、鶏の飼育、採卵、パッキング、配送──通常いくつもの業者を介するこれらの一連の流れを、すべて責任をもって自社で行なうことで、おいしいたまごを品質を保ちつつよりスピーディに日々市場へ供給することが可能になります。
02
トレーサビリティ
出雲ファームでは、各集卵用ラックのたまごがどの鶏舎のものか、それを産んだ鶏がどんな方法で育てられ、ヒヨコのときにはどこからきたのかなどの詳細な記録をつけています。万が一、たまごにトラブルが起きた場合でも、過去の情報をさかのぼることで、迅速な究明と早期の問題解決が可能になります。
03
安全・安心のために
できること
安全・安心のためにできることなら、たとえ手間が増えても、わたしたちはそれを惜しみません。たとえば多くの畜産農場にとって身近な課題の1つが外部寄生虫の問題です。しかし、それがいくら効率的な方法であっても、わたしたちはその駆除に農薬を使用しません。農薬を用いることでたまごの安全性が脅かされてしまうからです。